スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あしなが東日本大地震・津波遺児募金

記事の内容とは関係ありません(またかよー笑)が、楽健寺のカンパーニュ↓
楽健寺カンパーニュ

この夏休み中にやらなくてはならないこと(TO DO リスト)の中に「こぐま堂募金の寄付」がありました。

おととい、やっとその項目にチェックが入りました。

集計したところちょうど6000円!!

5月より、みなさんの一回のパン・おやつの会参加につき100円を募金させていただいていたので(参加費の中から)、6000円÷100円=60名。3ヶ月で60名の方が会に参加してくれたことになります。もちろん複数参加されてる方もその中にはたくさんいらっしゃいますが、単純に計算させていただくと60名!

そんなにたくさんの方がこぐま堂に来てくれていたのか~と身の引き締まる思いです。
9月からもまた頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


寄付の話に戻りますが。。。
どこに寄付をしようかいろいろ検討しました。
やっぱりいまだに言いようのない衝撃が心に残る東日本大震災。そして私自信も人の子の親となった今、特に心が痛むのは今も悲しみの消えない悪夢の日々を送る子供たちのこと。少しでも、少しでも何か出来ないのかー、という思いが強かったもので、私の独断で申し訳ありませんが「あしなが育英会」さんの「東日本大地震・津波遺児募金」という宛先に決めました。

6000円という額は個人としてはなかなか出せない額でした。
でもみんなが少しづつでも外側の世界に気持ちを出し合ったら、この額の寄付が出来ました。
額の問題ではなくて(もちろんお金がたくさんあれば沢山の人を救いますが)少しずつ向けたその心が誰かの、そして自分の心を豊かにし、支えにもなってゆくのではないかなぁ、と思うのです。

こんな小さな会でも少しは世界に繋がることが出来て本当に嬉しいし、会に参加してくれて、私の勝手な思いつきの募金に了承してくれた皆さんに心より感謝感謝;_;
こちらも出来る限り続けて行きたいと思っていますので、何卒ご理解、ご協力よろしくお願いいたしますm(_ _)m

あー、なんだかホッとした~。
スポンサーサイト
プロフィール

くまこ

Author:くまこ
くまこ
埼玉県在住
夫:くまお
長女:姫グマ(10歳)
次女:豆グマ(7歳)

娘二人を中野の松が丘助産院で出産。

妊娠・出産を機に、食について、人と自然の関係、そして人が自然と供に生きるということ、いろいろと考えるようになりました。
今は「人はどのように人になってゆくのか」子供たちの観察を楽しみながら、自分に出来ること
★自家製酵母パン教室
★おやつのケータリング・販売
を少しずつ少しずつ。

☆こぐま堂のパンとおやつは基本的に卵、乳製品などの動物性の材料を使いません。
☆ランチではマクロビやローフードなど、形にとらわれず自分が美味しいと思うベジフードを提供しています。たまにレシピも載せますね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。