スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬仕事2013

あけましておめでとうございます~!!
さてさて新学期始まりましたね。
こぐま堂はちょっと長めに冬休みをいただいて(スミマセン^-^;)15日が初パンの会です。
今日は簡単に冬休みのお台所仕事をまとめてみたいと思います。

tomato
↑さて何でしょう??
正解はミニトマトです。
我が家のフェンスに2年続けて栽培したミニトマト。何故か我が家の収穫期は秋~冬で(ちゃんと春に植えてますよ)、12月がまさに旬?でたわわに実がなるのですが、気温はどんどん下がり、冬休みに入る直前の極寒の日にはとうとう葉と茎が凍ってお陀仏に・・・;_;
残された実は黄色く(イエローミミという黄色いミニトマトです)ならず終わりました。でも収穫してみたらこの量です!凍傷にかかっていた実を除いても2キロありました@_@

いつも冬仕事でやっている大根干しやゆずジャム作りは今回していないのですが(編み物は相変わらずしてます~)、今年はこの青いミニトマトを↓
NEC_0059.jpg
ジャーン!
カレーピクルスとチャツネ(カレーに入れる隠し味)にしてみたりしてました。写真は実物よりだいぶ黒いです。
どちらも「青いトマトのレシピ」で検索してみて見つけたものです。ピクルスはちょっと酸味が強かった(レシピよりかなり砂糖を減らしちゃったので^-^;)なぁ。アレンジして使おうかなーと思っています。
チャツネは早速カレーに使いましたが深みがでて美味しいです~。でもこんだけあったらいつ使い切るのやら・・・

冬仕事??って感じですが(笑)
来年もミニトマトを植えて最後にたくさん余ったらチャレンジしたいと思います。我が家の庭の条件ではまた冬仕事になるのだと思います。

こんな仕事に始まり・・・
やはりクリスマスはケーキ。
今年のリクエスト姫グマ「チョコレート」クマオ「フルーツたっぷり」をまとめると、、、
xams cake
xmas cake 2
↑こんなんなりました~。
今回はオールベジタリアン仕様で、いつものマクロビスポンジ×ローチョコクリーム×豆腐クリーム×フルーツ盛りだくさん(バナナ、キウイ、メロン、イチゴ、ブルーベリー、パイナップル、洋ナシ)の3段ケーキドドーン!です(笑)
こちらはクマコ作なのですが、私の両親へ持って行ったケーキは同じ内容で姫グマが飾り付けをしました。
娘の作ったのは、彼女曰く「びっくりケーキ」で3段の丸いケーキにナイフを入れると固いものが真ん中にあって「ん?切れない・・・」と思っているところにガラスに囲まれたお花(庭にあったパンジー)が出てくるというものです↓ 作り途中の写真しかなかったけど。
suprise cake
いろんな演出を考えるのが好きなのは母譲りかもね^-^;いいやいや母をとっくに抜いております。こちら大成功で私の母はとてもびっくり&大喜びでした!



そしてお正月はおせち。
今回は年末より約一週間の3日まで義母が外泊して我が家におりました。いつもなら2日か3日には実家へお年始回りへ行っておせちをくすねてくるのですが(笑)それも断念して全て(かまぼこ以外)作りました。。。
でも自分がお正月に楽をするためでもあります。三箇日はおせちを食べてだらだらと過ごす気満々で作りましたよ^-^
osechi_convert_20130109004301.jpg

↑黒豆を乗せ忘れたことに後から気づきました・・・赤い漆器に入れるはずが何故か田作りを入れてしまって、新年早々相変わらずなのでした。
これとお雑煮で元旦のお膳でした。

今回はお煮しめは作らず、戻した干しシイタケと一緒に昆布巻き(大浦御坊と人参を芯にして)を煮て、ハム(ままともやさんのレシピを参考に)、さいたま市の特産品であるクワイ、なます、田作り、を用意しました。


私の作るものなのでもちろんどれも簡単です。レシピも載せましょう。
黒豆、栗きんとんは昨年同様。おせちレシピ
なますは今回お揚げとレンコンを入れて無糖にした代わりに酸味も抑えて作りました。
田作りは子供も喜ぶクルミ入りにしました。

<なますレシピ>
レンコン、人参、大根を薄いいちょう切り、油揚げも千切りにして、鍋に入れ、塩少々を振り蓋をして蒸し煮。
レンコンがやわらかくなればOK。
粗熱を取って合わせ酢(醤油、味の母、酢、各小さじ1、塩少々)で和える。味の母はみりんでも大丈夫です。


<田作りレシピ>
カタクチイワシ、くるみ、ゴマを一緒に乾煎りしたあと、ごま油少々、醤油と米飴、各小さじ1程度と水少々を入れて米飴を溶かしながら和える。

<昆布巻きレシピ?>
ごぼうと人参を水で戻した昆布でまいて、水で戻したかんぴょうで縛って、圧力鍋に並べて、ひたひたの水と醤油大さじとお酒を同量(今回は写真の大きさを10個に対し大さじ3づつ)入れて火にかけ、加圧3分にしましたが、ごぼうまで口の中でとろけるようにやわらかかったです~。これもいいけど、歯ごたえがもう少しあってもいいかなぁと私は思うので加圧1~2分でもいいかもです。

家族におせちとおもちばかりを食べさせ、のんびりさせてもらった良いお正月でした(笑)
そして3日の夜に実家へあいさつに行ったところやはりおせちをたらふく持たされてしまい、その後もおせちの日々は続いたくま家でした・・・-_-# でも母の作る伊達巻は年々美味しくなってます♪


冬休み最後は友人Hちゃん主催の「キムチの会」へ行ってまいりました~。
kimuti
にんにくもしょうがもアミも入れないキムチです!
早く食べたいのを我慢して発酵までに3日。
さっぱりしているけどお野菜の旨みがたっぷりですっごく美味しい!!!
今回は初めてなので白菜半玉でやったのですが多分すぐなくなっちゃう~(泣)

野菜、果物、だし類、トウガラシ、思いのまま♪自分の好きな味にアレンジすればいいみたいです。思っていたよりずっと手軽なのでまた作ろう~。
クマオはキムチ好きで、今回の味は彼にはさっぱり過ぎるらしいので今度はニンニク入れて作ろうかな~と思っています。
一緒に作りに行き、工程を知っている事が嬉しい姫ぐまは、初めてキムチを「食べたい~」と言って、ちょっと一緒に食べました。「あんまり辛くない」と言っていたので、辛いのが苦手な姫グマもこれから少しずつ食べるかな。娘たちが食べるなら辛さをもっと抑えたのも作ろうかな。どちらにしても一から自分で作ったキムチなら安心ですね。*^-^* 
Hちゃん、親子ともども楽しく美味しい時間をありがとう!!



では本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
皆様にとって幸多き年でありますように・・・

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

くまこ

Author:くまこ
くまこ
埼玉県在住
夫:くまお
長女:姫グマ(10歳)
次女:豆グマ(7歳)

娘二人を中野の松が丘助産院で出産。

妊娠・出産を機に、食について、人と自然の関係、そして人が自然と供に生きるということ、いろいろと考えるようになりました。
今は「人はどのように人になってゆくのか」子供たちの観察を楽しみながら、自分に出来ること
★自家製酵母パン教室
★おやつのケータリング・販売
を少しずつ少しずつ。

☆こぐま堂のパンとおやつは基本的に卵、乳製品などの動物性の材料を使いません。
☆ランチではマクロビやローフードなど、形にとらわれず自分が美味しいと思うベジフードを提供しています。たまにレシピも載せますね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。