スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 おやつの会

nec_0001.jpg

遅ればせながら先週8日に行ったおやつの会の報告です。

参加人数は定員の5名。
定員が少なくてご迷惑をおかけしていますが、このちいちゃい感じが話しやすくて良いなぁと思っています。
話も作り方の説明や質問だけでなく、家族の話や食べ物の話や幼稚園の話や・・・主婦の井戸端会議は尽きませんね(笑)

今回も簡単すぎて時間が余ってしまうのでは~という心配をよそに1種類目のクッキーを焼き始めてもいないのにもう11時半!?!(一時間もたっています)途中からスピードアップしたり^-^;
誰か私のタイムキーパーになってください~。

ランチは12時をとうにまわってしまいましたが、クッキーはたっぷりと美味しく出来ました~(上の写真)


<今日のおやつ>
クルミとシナモンのクッキー
 シナモンをきかせて糖分をおさえたサクサクほろほろのクッキーです。
天然酵母のクッキー
 こぐま堂の酵母菓子の基本生地です。ホシノビール酵母を使います。

<今日の菜食デリ>
・ベジラザニア
・キュウリとわかめ、セロリのシークワーサーポン酢
・キャベツ、紫蘇、自家製切干大根の塩麹和え
・ぬか漬け(蕪・アボガド)
・最近思い出したように試作に励んでいるバターなしクロワッサンの試食もしてもらいました。
(以前、楽健寺でやっていたのですが、最近はホシノで作ってみてます)
nec_0002.jpg


・そして、デーツあんが他の用途で作ってあったので、玄米甘酒クリーム、イチゴ、バナナを添えてデザートに(コレもう飽きたとか言わないで^-^;)


ベジラザニアは他でもレシピを教えて~という声が多かったので↓こちらに~。

パスタ生地をつくる
地粉 200g、セモリナ粉 50gを合わせてグルグル。そこへなたね油 大さじ1を手を洗うようにすり込み、塩小さじ1と水140ccを加え、こねながらひとつにまとめる。冷蔵庫で1時間以上寝かせる(1週間くらい保存できます)。
使う直前に麺棒で薄くのばし(器に合わせた大きさに)熱湯で2分ほど茹でザルにとる。

トマトクリームソースをつくる
にんにく1片(みじん切り)をオリーブオイル大さじ2で炒め、にんにくの香りが油にうつったら玉葱1個分(みじん切り)、コリアンダーホール 大さじ1(お好みで)を加えて更に炒める。
玉葱が透き通ってきたら【トマト缶 1缶・塩 小さじ1・醤油 大さじ2・赤ワイン 100cc・松の実とカシューナッツ 合わせて1/2カップくらい(細かく刻んだもの)】を加えて少し煮込む。
火を止める前にココナッツミルク1/2カップを加えて混ぜる
*ココナッツミルクなしならトマトソースに。お好みでラザニア以外にもパスタや煮込み料理に使ってみてください♪
*ナッツは他のものでもOK。入れたほうが軽い歯ごたえがあってお肉好きの人も満足するかも。

③ラザニアの具をつくる。
 今回はジャガイモ(スライス)とほうれん草をそれぞれオリーブオイルで炒めて下味に少し醤油をしました。具はなんでもお好みで


④上記③②①の順で重ねていき、あればホワイとソース(以下参照)、なければ②のトマトクリームソースを一番上にして(パスタ生地を一番上にするとパリパリになってしまうので)200度のオーブンで10分焼く。

できあがり!!



この日は、ラザニアはセットしておいてオーブンで焼くだけにするつもりでしたが、結局生地と具を用意するところまでしか出来てなかったので、パスタを茹で、具、ソース、パスタを器に重ねるのも皆さん一緒にやってもらっちゃいました。すみません準備不足で>ワ<;


上記で触れたホワイトソースですが、ベジにこだわらなければ普通のホワイトソースやチーズをかけてよいと思います。我が家もたま~にはチーズをかけます。姫豆大喜び。
この日は数日前に作ったグラタンのホワイトソースが少しあったのでかけました。
ついでにそのベジホワイトソースのつくり方は↓です。
【豆乳 2カップ、強力粉 大さじ 3、塩 小さじ1/4、こしょう 少々】を合わせて鍋に入れて弱火にかけ、つねにかき混ぜ続ける。クツクツとなってきたら炊いたもちきび (大さじ3くらい)を入れて滑らかに混ざれば出来上がり!!


いっぺんに作ろうと思うとちょっと面倒くさいので(私、ほんとにズボラなんです~苦笑)、シチューの残りでラザニアやドリアを、パスタ生地はラザニアの時に多めに作って冷蔵保存し、何日かしたらスパゲティーにしたり、トマトソースも多めに作れば煮込み料理やカレーの隠し味に入れちゃったりします。

なんでもベジで作ると↑のような普通だったら洗物が嫌だな・・・と思う料理でも、アクリルたわしだけで洗剤なしで落ちるのですっごく楽~^-^。オイルも植物性のものなら簡単に落ちます。
我が家はクマオがいるときは動物性のものを何かしら一品作るのですが(もともと肉好きだし体力仕事なので無理にベジを押し付けるのは可愛そうです^-^)動物性の脂(ルーなどの調味料もそうですよ)はアクリルたわしでは落ちません。やっぱり洗剤がないと>_<

きっと体の中でも同じことがおこっているんだろうなぁと思いながら毎回あらいものをしています。
レシピを書いているつもりがまた話がずれましたね、スミマセン^-^;
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

くまこ

Author:くまこ
くまこ
埼玉県在住
夫:くまお
長女:姫グマ(10歳)
次女:豆グマ(7歳)

娘二人を中野の松が丘助産院で出産。

妊娠・出産を機に、食について、人と自然の関係、そして人が自然と供に生きるということ、いろいろと考えるようになりました。
今は「人はどのように人になってゆくのか」子供たちの観察を楽しみながら、自分に出来ること
★自家製酵母パン教室
★おやつのケータリング・販売
を少しずつ少しずつ。

☆こぐま堂のパンとおやつは基本的に卵、乳製品などの動物性の材料を使いません。
☆ランチではマクロビやローフードなど、形にとらわれず自分が美味しいと思うベジフードを提供しています。たまにレシピも載せますね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。