スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のローチョコと失敗リンゴ酵母カンパーニュ

ろーちょこ

中野の友人がいつも上手に作っていたローチョコ。
初めていただいた時、とても感動して、早速材料を一緒に調達してもらって一時期よく作っていたけど、やっぱり最近はすっかりご無沙汰でした。。。

何だかとっても食べたくなって、久しぶりに冷蔵庫の奥に眠っていたローカカオバターを出してきました(賞味期限は大丈夫だったのかしら?笑)

レシピはその頃ネットで調べた一種類しか知らなくて(調べればきっとたくさんあるのでしょうが)。溶かしたAの材料に、全て水に浸してガーッとしたBの材料を真ん中に入れて冷やし固めます。

材料A 
ローカカオバター
ローカカオパウダー
ココナッツオイル
アガベシロップ

材料B
くるみ
デーツ
アーモンド

以前は型を使って作ってたけど、型から出すのが面倒なので(100円ショップの型だからだと思います^-^;)今回はそのままBをお団子のように丸めて溶かしたAをくぐらせて終わりにしました。
材料も今回はココナッツオイルなし、アガベもなかったのでメープルシロップ(なので厳密にいうとローRAWではないですね)で作りました。

私のは全くもって自宅用でこだわりがないのでお恥ずかしいくらい量も形も適当ですが、私にローチョコの存在を教えてくれた友人のチョコは本当に有名店のチョコのように美しかったなぁ。。。もちろん美味しかったし。
他、ローフーディストの方々のサイトにお邪魔すると、それはそれは丁寧に素敵なローチョコを作っていらっしゃって、、、、とてもお恥ずかしい私のローチョコでした^-^;

こんなんでも友人宅へ遊びに行くときにおやつ用に持って行っちゃいました。


それから、同じく友人宅へランチ用に持っていったのはその朝焼いたリンゴ酵母のクルミとカレンツカンパーニュ。
りんご酵母カンパーニュくるみカレンツ

なぜか今回はかなり時間をおいてもうまく膨らまず、発酵断念。。。
えいっ!と焼いてしまいました。
焼いてももちろん大して膨らまず・・・(写真ではよくわからない?膨らんでいるように見えるけど、全然いつもと違うんです~)。
クルミとカレンツたっぷり入れたので食べられないほど硬いわけではないけど、慌てて楽健寺酵母でフォカッチャを焼いて(いつもの奥の手^-^;)一緒にお持ちしました。


なんで膨らまなかったのかな・・・?
①地粉100パーセント(地粉と地粉全粒粉)だから?
②りんご酵母(液種です)死んでる?
③クルミとカレンツ入れすぎ??
④上記どれか相性悪い?

うーん、また懲りずにやってみます~
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

くまこ

Author:くまこ
くまこ
埼玉県在住
夫:くまお
長女:姫グマ(10歳)
次女:豆グマ(7歳)

娘二人を中野の松が丘助産院で出産。

妊娠・出産を機に、食について、人と自然の関係、そして人が自然と供に生きるということ、いろいろと考えるようになりました。
今は「人はどのように人になってゆくのか」子供たちの観察を楽しみながら、自分に出来ること
★自家製酵母パン教室
★おやつのケータリング・販売
を少しずつ少しずつ。

☆こぐま堂のパンとおやつは基本的に卵、乳製品などの動物性の材料を使いません。
☆ランチではマクロビやローフードなど、形にとらわれず自分が美味しいと思うベジフードを提供しています。たまにレシピも載せますね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。